So-net無料ブログ作成

ちょっとバタバタしてました [日記]

久々に記事をアップします。京急2000形ラストランからだから2ヶ月弱ぶりですね。

3、4、5月とずいぶん季節も変わってまいりましたが皆様お元気でお過ごしでしょうか。

ここ数年やりたくない仕事ばかりで、体力的にも精神的にもまいってますね。
さっさと帰るために頑張ってるのに、次から次へとホイホイ投げ込まれる。
結局マージンがなくなって、何で出来てないの的な。悪循環。
管理職はまったく当てにならないので同僚たちが唯一の助けられどこです。

本当にウツになります。



さてさて最近はこんな話があるので順番に書いていこうかなと。

久々に勉強した話。

リビングのテレビ買い換えましたの話。

車を買い替えましたの話。

中井精也 写真展に行きましたの話。

岩合光昭 世界ねこ歩き2 写真展に行きましたの話。

静岡ホビーショーに今年も行きましたの話。

というメモでも残しておくことにします。



そうそう。3/中ごろに上司から呼び出されて、なんだろう。何か悪いことしたかな?と会議室へ。

「1ヵ月後に昇格試験みたいなのがあるからよろしくー。」

なんてことを言われちゃいまして・・・

ボクの勤めている会社には給料体系システムがちょっと複雑で、年に一度の昇格試験を受験し、合格しても昇格する権利を与えられるだけで、1年の評価をある程度良い成績で何年か連続した場合に限り昇格となるような役割給制度があります。

この試験に3段階くらい合格しないと、仕事がすごく出来ようが、若かろうが、定年近かろうが給料のベースアップ程度(これも1年の評価による)しか上がりませんので、ボクより給料の少ないであろう仕事の出来る先輩はたくさんいます。カナシイ。

これがまた、1次試験のインバスケット試験と、論文試験の両方で合格点を出し、合格者だけが2次の面接試験に進めるという歳をとればとるほど死にそうになるつらい試験です。
ボクもこの試験に何度も失敗し、試験前の夏休みをずっと勉強に使っていたものです。(今でも受かったのは奇跡だと思っている)

何度が昇格しカテゴリが上がると、今度は部長の推薦のみで受験できる昇格試験にチャレンジすることができる試験があるのです。

今回はこれに呼ばれまして、どんな問題なのかも良くわからないのですが、周りに聞いてみおると、国語と数学と性格検査があるとのこと。

この試験は部長さんたちが人事に推薦してくれてる以上、拒否することは部にとって良いことではないし、どうせ受けるなら勉強しておかなきゃなぁということで、本屋の就職活動コーナーへ。オジャマシーマース・・・

SPIの問題集を3冊ほど一ヶ月間かけて帰宅後にやってました。
う~ん。ムズイ。簡単な問題なんだろうけどデキナイ。あせりました。
ということで1ヶ月間勉強を余儀なくされて望んだ試験は4/中。

やっぱ勉強しておいて良かった。ノープランでいったら本番撃沈だったな。

すべてが出来たわけではないですが、全くしていかなかったらダメだったでしょう。というのが感想です。

結果はどうなるかわかりませんが。まあ誠意は見せたので自分的には良し。


次はテレビの話でもしましょう。

でわでわ。


nice!(12)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます